スポンサードリンク

この新着ブログの2年以上前の記事は、
URLが異なるものが有ります。

新着の下絵、塗り絵の更新用のブログです。
個人が紙に塗り絵するために、無料公開しています。
過去の記事の更新は、しません。

新作塗り絵作りの継続のために、
過去の更新は、しません。

URLのリンク切れは、
https://www.creyon-nurie.com/ クレヨンぬりえ集に移転。
https://www.creyon-nurie.com/ からお探しください。

2013年08月26日

ヒバリとその雛の塗り絵ーイソップ童話の挿絵

ヒバリとその雛のイソップ童話の塗り絵
ヒバリとその雛のイソップ童話の塗り絵の下絵、画像

イソップ童話の塗り絵3
ミロ・ウインターの塗り絵
物語の塗り絵

小麦畑に巣を作ったヒバリ達のイラスト
0-99-15-hibari-kp-web.jpg
この下絵見本
0-99-15-hibari-sen-web.jpg

202.ヒバリとその雛  The Lark and Her Young Ones の日本語訳

春先のこと、ヒバリが新緑の小麦畑に巣を作った。
それから、雛たちはぐんぐん成長し、空を飛べるまでになっていた。
そんな時、畑の主が、たわわに実った作物を見てこう言った。
「近所の皆に頼んで、刈り入れを手伝ってもらわねばなるまいな」
一羽の雛が男の話を聞いて、
「どこか安全な場所に避難しなければなりません」と、母親に言った。
すると母親はこう答えた。
「まだ、避難しなくても平気なのよ。友達に手伝ってもらおうなんていうのは、
刈り入れを真剣には考えていない証拠なんだからね……」 数日後、
畑の主が又やって来て、実が入りすぎて落ちた小麦を見てこう言った。
「明日は、使用人と一緒に来なければなるまい。
そして雇えるだけ人を集めて、刈り取りをせぬことには……」
母ヒバリはこの言葉を聞いて、雛たちに言った。
「さあ、坊やたち出掛ける時が来ました。今度こそ彼は本気です。
友達を頼りにせず、自分自身で刈り取ろうとしているのですから……」

教訓: 自助努力こそが、我が身を助ける。

タウンゼント版イソップ寓話集より

クレヨンぬりえ集
大人の塗り絵
動物の塗り絵
植物画の塗り絵
花々の塗り絵

浮世絵の塗り絵
誕生花の塗り絵
則さん

posted by クレヨン則さん at 21:56| Comment(0) | 昔話の塗り絵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。